2017年02月22日

変化の年になるみたい

2月もあと1週間ほどになりました。

専門学校のお仕事もあと1校2学科+集中講義1学科を残して、
他の2つの学校と他の学科は1年の授業が終了しました。






後期が終わってから、PCルームをメインで抱える校舎では
大きな工事が始まりました。
ちらっと聞いた話では、PCルームの増設とか、教務室の移転とか。

既に教務室は移転済み。
事務局と同じ階になったので、少々勝手が違います。

工事はしているものの、他の階では他の学校がいつも
借りている教室があり、そこは通常運転中。

その中の一つが、私が出入りしているPCルームです。

このPCルームにも「改悪」工事が入ると聞きました。

現在、PC40台+講師用PC1台の教室で、
MAX35人くらいまでの学生で通常授業をこなしてきましたが、
来年度はある学科が45人入るというので、
45台PCを入れられるようにしなさいという上司命令。

その話を聞いて、「まじですか?」です。
40台でもいっぱいいっぱいなのに。

しかも、45人って、講師としては見切れません。
学生たちにとって丁寧に授業をしようとしたら、
つまり、わからない学生をできるだけ置いていかないように
気をつけながら授業をしようとすると、
本当は30人が限界です。

しかし、そうとは言っていられないので、35人でも授業はします。

それが45人って。
学生のこと、考えていますかあ??
経営しか考えていないのではあ?
と、突っ込みたくなります。

ここまで書いておいてですが、
私の担当する学科ではないのが、自分にとっては救いです。
担当学科だったとしたら、やる気なくしますね。
申し訳ないですが、責任が持てないので。

45人のクラスで、PCが40台だったら、
その時だけ2クラスにしたらいいのにって思います。

実際に他の学校はそうしていますよ。

専門学校というところは、高校や大学と違って、
丁寧に教えてなんぼです。
それでもわからない学生は置いていくしかなくなるのです。

それにしても、来年度はこの「改悪」に限らず、
他の学科でも「改悪」が入ってきます。

法律が絡んでややこしいお話があるのですが、
講師契約の問題があって「改悪」が入ります。

変化の年に乗り遅れないように、
私も変化していかなければならないなあと
思っている今日この頃です。

最近はまっているブルゾンちえみwithB。
withBことブリリアンのコントも見てみたいと思っています。






posted by ののえり at 16:24| 愛知 ☁| Comment(0) | 専門学校の講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。