2019年05月05日

GW10連休の考えを書いてみた

GW、毎年やってくるゴールデンウィーク。

今年は、新天皇陛下の即位もあり、政府から10連休と天の声がありました。

元々、大企業にお勤めの会社員の皆様は、
「言われなくても10連休」
だったと思います。

2019_0505花.jpg

しかし、いつもはカレンダー通りの公共機関はお休みになりました。
私が非常勤講師をしている専門学校も少なからず影響がありました。
大学も10連休にしたところ、していないところ様々です。

小中学校、高校は10連休。
連休中は、部活動をやっていました。
近所の中学校は、毎日のように部活動をやっていましたよ。

小学校によっては、春の遠足がなくなったり、5月の運動会が1日から半日に削られたりという
影響が出ていると聞きました。

春の遠足は、GWの平日に行う学校が多いので、影響必死ですね。
春の運動会を行う地域では、1日から半日になってしまうのは、
運動会が大好きな生徒たちにはショックでしょう。

asagao.jpg

郵便局も配達を2日だけに絞った影響が出ているとテレビでやっていましたが、
テレビのニュースでやる前に感じたことがあります。

それは、コンビニに設置されているポストへハガキを投函しようとした時。
「あれ?中、いっぱい??入れにくい」
ポストの集配もお休みだったんだと思いました。

これは、いろいろ大変だよねーと考えていました。

私が働いている専門学校は、いつもはカレンダー通りの学校もお休み。
しかし、カレンダー通りに行った学校もありました。

10連休、人が動くのであまり出かけないのが我が家。

過去に日帰り旅行へ行こうとして、渋滞にハマりまくった経験と
事故渋滞にはまった経験があるので、いまいち出かけたくないのです。

出かけない代わりに、冬物をしまう、布団を干して入れ替える、
木の剪定をするなどなど、
普段できない家のことをバタバタとやっていてかえって疲れたりして。

そうすると、たまっている「仕事」をすることもできなくなって。
という状況に陥るわけです。

連休は、普段できないことをすることができるという意味では
いいのかもしれませんが、かえって疲れがたまるという印象もあります。

結局は、週休2日〜3日が一番生活のリズムが崩れないのかもしれない。
というのが、私の出した結論です。

どこかへ行くのにはまとまったお休みが必要になるのも承知しています。

連休明けの初日は、役所や医療機関、銀行、郵便局、人がごった返しそうです。


== 連休で使いすぎた!そんな時は、こちらをどうぞ! ==

無料プレゼントのお知らせ


posted by ののえり at 12:50| 愛知 ☁| 世の中ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。