2018年10月21日

まさか、母が脳梗塞になるとは(3)

前の記事
まさか、母が脳梗塞になるとは(1)

まさか、母が脳梗塞になるとは(2)








転院前に発覚したこともいろいろある。

もしかしたら、高齢者あるある?

かもしれないので、記録しておく。


思い込みの激しかった母は、自分が心臓が弱いと信じていた。

市販薬のCMもやっている「救〇」を愛用していた。
(この薬、かなり高価)

また、骨も弱いと信じていた。

救急指定病院で、様々な検査をしたところ、
心臓は悪いところがなかった。

骨も骨密度は年相応だった。


心臓が弱い...ってなんだったんだろう?と思っていた。


自己判断ほど怖いものはないかもしれない。


リハビリ病院では、理学療法、作業療法、言語療法の3つを
1週間の午前、午後に行うことになった。

リハビリ病院は、法律で決まっているのが、
食事は食堂(または食堂に準じる場所)にて、
入院患者みんなで取ることだった。

人とかかわるのが好きではない母だったので、
ちょっと心配をしていたが、何とかなった。

このリハビリ病院に入院している間に
介護判定もしてもらった。

結果は、要介護3。
1年後にまた更新がある。
(2017年のことなので、今年の更新は終わっている。
次は、2年後。)

要介護3になったことで、老人保健施設や特別養護老人ホームへ
入所が可能となった。

不幸中の幸いは、認知症がなかったこと。
頭だけはしっかりしすぎている。

しっかりしすぎているので、まだまだ振り回されることにもなる。

リハビリの間も病院なので、CSセットを頼んでおいた。
そうしなければ、洗濯物が大変だと思ったので。
パジャマや普段着、それらがCSセットには含まれている。

(今は施設なので、洗濯物が大変である。)

リハビリはほぼ毎日のように行われた。
理学療法では、車いすから立てるようになること。
作業療法では、左手で日常生活をできるようになること。
また、右手も少し使えるようにすること。
言語療法で、少しでも言葉が出るようになること。

リハビリ計画書は、病院から渡されるので、
家族も把握できる。

そして、期限を迎える前に施設を探さなければならないので、
様々な施設へアポを取り、見学をし、仮申し込みをすることになる。

その話は、また、続きで。

なぜ、施設に行くことになったかも合わせて書きます。



posted by ののえり at 12:32| 愛知 ☀| Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

軽い人間不信なう







今年は、隠れていたことがあぶりだされる年と言われている。

そして、それは、昨年から既に始まっている。

私自身は、そんなに感じていなかったのだが、

今年の4月頃からだんだんと隠れていた真実が
あぶりだされてきていた。

そして、先月から今月にかけて、
大きな真実が暴かれた。

これを受けて、軽い人間不信になっている。

私もいい年なのに、
「おめでたい」人間だったわ。
と、落ち込むやら、腹が立つやら。

その中で、とある職業に就いている2名。
その2名については、信じられない状況。


さらに、ある職業のお偉いさま(男)1名。
この人は、とんだホラ吹きだったし、
曲者だったことが判明。
信頼していた私がアホだった。

この3名が一番大きな暴かれた真実だったと思う。

しかし、今年もまだあと2か月はあるので、
さらにさらに大きな真実が明かされてくるのかもしれない。

でも、

いい方向に考えると、
神様が、私の背中を押してくれているのではないかと。

こちらの3名との縁を切るには、
SNSを辞めることもあるのだが、
仕事環境を大幅に変えることも必要。

そろそろ新しいことをやりたいと考えているから、
仕事環境を大幅に変えるために真実を明かしてくれているのでは
ないかと考える。

軽い人間不信はもう少し続くだろう。

おめでたい頭の私をおめでたくないように冷静に持っていかなければならないのだから。

posted by ののえり at 16:53| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記(いろいろ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

「緊急対応!」という名の国際的ハッカーからの不思議なメール

今回は、たくさん届いた迷惑メールの中から思わず開いてしまった
メールについて書きます。






件名が「緊急対応!」で、
差出人が自分のメールアドレス
そして、見覚えのある英数字...どこかで使っているパスワード。
漏れたなって思いました。

中は、こんな感じ=======================

こんにちは!

おそらくあなたが推測したように、あなたのアカウント****は、私があなたからそれをあなたに伝えたように、ハッキングされました。
****からのパスワードは:

私は国際的なハッカーグループの一員です。
2018年7月23日から2018年9月17日まで、あなたが訪問した成人のウェブサイトを通じて、作成したウイルスに感染しました。
これまでのところ、あなたのメッセージ、ソーシャルメディアアカウント、メッセンジャーにアクセスできます。
さらに、これらのデータを完全に減衰させました。

私たちはあなたの小さな秘密を知っています...ええ、あなたはそれらを持っています。 私たちはあなたの行為を見て、ポルノのウェブサイトに記録しました。 あなたの味はとても変わっています。

しかし、重要なことは、時にはあなたのウェブカメラであなたを録画し、あなたが見たものと録画を同期させることです!
私はあなたの友人、親戚、あなたの親密な人にこのビデオを表示することに興味がないと思う...

Bitcoinウォレットに$850を転送する: ・・・・・・・・・・・・・・・・
私はそれ以降、あなたの "データ"をすべて消去することを保証します:D

このメッセージを読むとタイマーが始まります。 あなたは上記の金額を支払うのに48時間を要します。

送金が完了すると、データは消去されます。
そうでない場合は、感染した瞬間に、録画されたすべてのメッセージとビデオが自動的にあなたのデバイス上にあるすべての連絡先に送信されます。

常にあなたのセキュリティについて考えるべきです。 このケースでは秘密を守るように教えてくれることを願っています。
自分を大事にして下さい。

======================================

不思議すぎる日本語で、さっぱり意味がわからん!!
ま、でも、脅迫されているのは事実。
ポルノサイトって何のこと??の人なので、
詐欺なのは間違いないと。

早速、調べてみました。
検索結果、結構出てきましたが、こちらを参考にしました。


https://blog.kaspersky.co.jp/blackmail-asking-for-cryptocurrency/21616/


どこかのサイトで使われているパスワードが漏れたようなので、
それは変更しておく方がいいというアドバイス。

パスワード...これ、どこで使っていたのかな?
思い出せない...
覚書メモを見てみよう...で、
一応、どこのパスワードかわかりましたが、
漏れた理由はなんだろう?と思っていました。
あまり使っていないサイトですが、一応変更をしておきました。


自分の使っているパスワードが記載されているからといって、
「情報が漏れた!やばい!」と思わずに、冷静に行動をしてください。
と、呼びかけています。


まさに、そうだと思います。
「ポルノサイト」って、おそらくたーーーーくさんあると思うのですよ。
だったら、どこのポルノサイトか明確になっていない以上は、
詐欺だって考えて検索をかける方がいいですよ!

件名も様々なタイプがあるようですので、
詐欺に引っかからないように気をつけましょう!!

posted by ののえり at 10:40| 愛知 ☔| Comment(0) | 詐欺メールにご用心! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。